夫婦と未成年の子供4人/約20万円・TOTO・ウォシュレットや汚れ防止機能、自動開閉機能はなしのトイレリフォーム内容

元々洋式で洗面台も別にあるため大きく変わった点はないのですが、便器と床をリフォームしました。

便器の下から水漏れがありリフォームを決断しました。築13年で入居当初から使用していましたが、子供の数も増えて、体も大きくなったため便器にかなりの負荷がかかったのかもしれません。

元々使用していたものがTOTOだったので今回もこのメーカーにしました。トイレといえばTOTOと思われる方もたくさんいると思いますし、大手のメーカーを利用しました。

以前に比べ便器、便座が一回り小さくなった印象で、実際便座に座ってみると最初は小さいかなと思いました。ただ使用しているうちに慣れもあるのでしょうが、気にならなくなりました。掃除のしやすさ等不満な点は特にありません。

住宅メーカーからの工務店

我が家はへーベルハウスで建てたのですが、専属の工務店のようで、新聞のチラシやネット広告よりもかなり安く購入しました。住宅メーカーなので、同じ型番の便器を大量に確保されているのか、この商品なら安くなりますという感じでした。

便器の水漏れをきっかけにリフォームをしたので、正直一日でも早くしてほしいとお願いしたところ、こちらの希望をおおむね聞いてもらい、満足しました。不満な点はありません。

リフォーム後はだれでも思うとおもいますが、きれいに使用するようになりました。子供達にも男の子には座っておしっこをするように指導したところ、今回は素直に聞いてくれています。

水の量にボタンが大、小、ecoと3つありそれぞれで使い分けるといいそうですが、なかなか子供には伝わらず、排便後にecoを押してしまい、水の量が小よりも少ないため詰まってしまうことがありました。便器についてはグレードの違いは正直わからないと思います。